他機関との連携

ホーム

他機関との連携

愛媛大学リーダーズ・スクール(以下ELS)は、「社会づくりに貢献する学生リーダーの輩出」を主な理念の一つとして掲げています。その実現のためには、当然、地域・社会での実践活動が欠かせません。ELSでは、他機関と協働して行う取り組みを、「学生がリーダーシップについて学ぶ貴重な実践の場」であると同時に、「学生が学びを地域・社会へ還元するための重要な機会」と捉え、連携活動を積極的に行っています。以下にその一例を紹介します。

官公庁・民間との連携

環四国サイクリングプロジェクト

※EFL:共通教育発展科目「ファシリテーションとリーダーシップ」

「自転車」というコンテンツを用いて、地域の歴史・文化等に触れるフィールドワークを実施する「日本と台湾の学生の国際交流プロジェクト」であり、平成29年にELS及びEFL※修了生が中心となって立ち上げたものです。国際理解やリーダーシップのあり方について実践的に学ぶとともに、愛媛県が推進する「自転車新文化」を、両国の学生たちが広く社会に発信することも目的の一つとしています。愛媛大学および国立高雄科技大学(台湾)が主催し、愛媛県庁の後援や民間企業の協力のもとプロジェクトを行っています。

キッズジョブまつやま

松山市小中学校PTA連合会、及び公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団が主催する本イベントは、「松山市内の小中学生に仕事の意義・仕組み・やり方を体験させることにより、働くことの楽しさや厳しさを学び、地元企業への関心と理解を深めること」を目的に開催されています。ELS及び愛媛大学附属高等学校は、「ジョブカフェ愛Work(愛媛県若年者就職支援センター)」と共同で、仕事に対する興味や関心を喚起することを目的としたブースを出展しています。

他大学・教育機関との連携

西日本学生リーダーズ・スクール
(UNGL)

本事業は、平成24年度に「文部科学省 大学間連携共同教育推進事業」と

しての採択を機にスタートしたもので、西日本の20の高等教育機関(大学・短大)が加盟しています(代表校:愛媛大学)。UNGLの目的は「地域や国際社会で活躍するために求められるリーダーシップを体系的・継続的に養うこと」にあり、学生の経験や能力に合わせて、

①国内での異文化研修、②二国間での異文化研修、③多国間での異文化研修の3フェーズの研修を段階的に展開しています。

愛媛大学リーダーズ・スクール

EHIME UNIVERSITY LEADERS SCHOOL

愛媛大学 教育・学生支援機構 教育企画室

790-8577 松山市文京町3番(愛大ミューズ内)

Tel089-927-8922

受付時間 9001700(平日のみ)

Official SNS

ELS公式SNS

ELS公式Instagram

ELS公式Twitter

ELS公式Facebook